2009年2月17日火曜日

週末日記


13日(金)
去年の同窓会をきっかけとして大学時代の某氏との飲みが執り行われることになり、渋谷へ向かう。自分の希望で場所はなぎ食堂へ。
なぎ食堂へ足を運んだのは多分これで三回目かな。いつ行っても食事がおいしいのは言うまでもないです。ベジミートのからあげがおいしかったな。なぎ食堂と不定期で小岩エムセブンで出店しているソヴィエト食堂は僕の中で偉大なレストランです。
話を戻してあらためて某氏と大学時代のことを話すと、大学に行ってた頃なんて思い起こせば10年とかそれくらい前なもので、もう結構覚えてないことが多いんですよね。当時はもう毎日が楽しくてしかたなかったし、つい最近まで学生時代のことは結構覚えていたものですが、加齢のせいか酒の飲み過ぎか、なんだか忘れっぽくなってしまいました。それでも自分の欠落した記憶を某氏に補ってもらう形で懐かし話ができて楽しかったです。しばらくの間風邪で寝込んでいた影響であんまりアクティブに動き回れなかったのがここで取り返せたのもよかった。
いろいろ話し込んで終電で帰宅。

14日(土)
世間ではバレンタインデーですが、まあ自分には関係ないと(笑)。あまつさえ逆チョコなんてものまで出てくる始末ですが、それは置いといて、渋谷LUSHにてThe Spook of the Thirteenth Lock (from Ireland) のツアーを見に行く。とは言っても彼らにまったく前知識はなく、自分は単純に何年かぶりにZを見たかったので、足を運んだのでした。9dwも多分7年ぶりくらいに見た。
9dwはmyspaceなどで音は聞いていたけど、フュージョンというかエレクトロニカ(最近こういう言い方しないか)というか、わかってはいたけど以前との違いに結構びっくり。ここまでとは…。でもこれはこれでかっこいいと思います。
Zも3年ぶりくらいに見た。多分アルバムリリースした前後から見る機会に恵まれなかったような。それだけ時間が経っているせいもあってアルバムの曲は一切やらず、新曲のみでそれも今度出る音源に収録されるとのこと。曲が終わっても拍手一つ起きない緊張感がすべてを物語っているような気がしたけど、あれはすごいと思う。まさしく現在進行形の音楽。
そしてはるばるアイルランドからやってきたThe Spook of the Thirteenth Lockですが、ライブ前に花粉症用の薬を飲んだ上にLUSHでビールを飲んだせいか、この辺から完全に酩酊状態に。椅子に座ってると眠気を感じる間もなく、意識を失うというか眠ってしまうという事態に。ちらちらとは見てはいたんだけど、その印象だとTHE POGUESからもっとパンクっぽさを抜いて今風にしたみたいな感じかな。とは言っても申し訳ないことにほとんどまともに見れなかったのでなんとも言えないですが…。myspaceで聞いた限りでは結構いいなと思っていたので、ちゃんと聞きたかったですが、自分が100%悪いのでどうしようもない。
帰り途中、企画者の方の粋な計らいで受付でいただいたチロルチョコを食べつつ帰宅。

15日(日)
前日の薬の影響でひたすら寝続け、起きたら夕方という有様。この日は早稲田ZONE-BにてTRIKORONAのライブがあったので見に行く。ZONE-Bは西荻窪にあったライブハウスWATTSの店員さんが始めたお店で、自分もかつては企画をするなどでWATTSにお世話になったことがあったし、WATTSの独特の雰囲気(笑)が好きだったのもあってこの日は楽しみだった。早稲田も意外と自分ちから近いし。


王子駅から都電荒川線に乗り換える。乗るのは何年ぶりだろう?多分保育園の遠足以来のはずなので、25年ぶりくらいか。もちろんそのときの記憶はないけど、どこかにそのときの写真があるはず。それを見た覚えはある。王子駅周辺には飛鳥山公園があって、ここへは前述したように保育園の遠足で来たんですよね。その頃の僕は公園内に設置されているSL機関車に大興奮していたのを今でも覚えてるんですが、今もってそのSLが置かれたままなのがうれしく思う。何年か前まで王子で仕事していた時期があって職場へは飛鳥山公園を通って行くのですが、その通り道もなんだか楽しかったな。春になれば桜がいっぱい咲いて梅雨になれば紫陽花がたくさん咲いて、仕事が早く終わってもうろうろ寄り道したりなんかしたな。朝ちょっとだけ早い時間だと小学生が通学していてそれを見ているだけでもなんだか胸がいっぱいになってくるような感覚がありました。毎日通ってる別になんてことのない通勤路なのに発見がいろいろあったな。
そんなこんなを考えながら都電に揺られることおよそ30分。早稲田に到着。でもZONE-Bがある地下鉄早稲田駅周辺は600mほど離れていて、道にひたすら迷いながらようやく到着。ZONE-Bは地下2階と3階に分かれていて地下2階はバースペースでアルコールが300円と破格値で売られていました。そして地下3階ではライブが行われていまして、扉を開けた瞬間、その音がWATTSを思い起こさせるものだったのはいいんですが、漂ってくるタバコや酒の匂いまでもがWATTSそのままだったのに衝撃を受けた(笑)。床には酒がぶちまけられ、ZONE-Bは新しいところだからと割と自分の中では一軍仕様のきれいめなスニーカーを履いてきたことを若干後悔(笑)。


ライブの方はTRIKORONA以外はほとんど知らないバンドで、出演順が入り口にしか書かれてなく、再入場不可だったせいもあってどのバンドがやっていたのか確認できず。でもだいたいのバンドが酔っぱらってクダを巻きつつといった感じでライブは進行していきました。MCなどで判断する限り、だいたいのバンドが浦和周辺で活動しているのかな?僕は埼玉最南部に住んでいながら関東ガラシャツ集会に足を運んだことのない不届き者(笑)なので、ほとんどわかりませんでしたが、今度北浦和KYARAでやるようなら行きたいと思いました。
この日も結局薬(花粉症のね笑)やらお酒やらで酩酊状態で帰宅。

2 件のコメント:

piro さんのコメント...

桜の飛鳥山公園いいですよね!
お花見しましょうよー!

Endless/Nameless Collective さんのコメント...

花見必ずやるよー。去年はカレー作って持って行ったんだけど、割と好評だったので胸を撫で下ろしました。今年もみんなでなんか作ったり買ったりして持ち寄れたらいいね。時期は3月28日か29日あたりがいいかなと思ってるんだけど、なんならその翌週もやるのもいい(笑)。飛鳥山公園でやれたら最高だね!